テレビ/ネット配信

スカパーでプロ野球全12球団の公式戦を視聴しよう・メリット・デメリット徹底解説!【30歳以下は今なら更にお得!】

本ページはプロモーションが含まれています

当ブログ記事のPR

次回も一般販売のチケット争奪戦に挑みますか?
無料で
"抽選販売"の申し込みができる!!

セゾンカードがあれば東京ドーム巨人戦のチケット抽選申込ができる

・年会費無料!
・抽選だから申し込みを急ぐ必要なし!
・シーズンシートの1日券も購入できる!

クレカの発行は面倒…と思う人が多いなら抽選申込する人も少なく当選確率が高くなる?!

年会費無料のセゾンカードで抽選申し込み

セゾンカードならシートの1日券も買える

この記事の対象者
  • 全12球団の公式戦をテレビで視聴したい人
  • 全12球団の公式戦をスマホやパソコンで視聴したい人
30歳以下の方 必見!

U30初めてお試しキャンペーン

ご契約⽇の翌⽇時点に30歳以下の⽅で、キャンペーン受付期間中(2月1日~4月30日)にスカパーのプロ野球セットまたはプロ野球セットプレミアム(商品コード:062/018)を新規にご契約いただくと、ご契約翌⽉から3か⽉間のプロ野球セット視聴料が1,500円/⽉でお楽しみいただけます!

出典:スカパー公式サイト https://www.skyperfectv.co.jp/

はじめまして「あおい まひろ」です!

私は年間10回以上東京ドームへ野球観戦や周辺施設に遊びに行っている東京ドーム大好きな東京生まれ東京育ちの社会人です!

みなさんはプロ野球観戦をどのように楽しんでますか?

私は東京ドームへ応援に行けない時は、テレビやインターネット配信で野球中継を観戦して楽しんでいます。

テレビやインターネット配信をサービス提供している事業者は複数ありますが、全12球団の主催試合を唯一配信しているスカパーの「プロ野球セット」について、料金や視聴方法・メリット・デメリットについて解説してきます!

スカパーでプロ野球全12球団の公式戦を視聴しよう・メリット・デメリット徹底解説!【30歳以下は今なら更にお得!】

スカパーで視聴できるプロ野球中継

スカパーで視聴できるプロ野球の試合は「オープン戦、レギュラーシーズン(セ・パ全12球団主催試合)、クライマックスシリーズ(未定)、日本シリーズ(未定)」です。

スカパーで視聴可能な試合
  • オープン戦
  • レギュラーシーズン(セ・パ全12球団主催試合)
  • クライマックスシリーズ(2022年は全試合)
  • 日本シリーズ(2022年は1,3,5,7戦を配信)
  • ※キャンプの様子も視聴できます!

スカパー「プロ野球セット」の料金プラン

スカパーでは主催試合の球団毎に視聴できるチャンネルが異なります。

主催試合の球団とはホームグランドのチームのことです。例えば東京ドームのジャイアンツ・阪神戦の場合だと、東京ドームをホームグラウンドにしている読売ジャイアンツの主催試合になります。

ジャイアンツ主催試合を見る為には、日テレジータス(月額990円)の契約だけですみますが、甲子園での阪神・ジャイアンツ戦を視聴するにはスカイA(月額1,100円)の契約が必要となります。

セ・リーグの全6球団の主催試合をみる為には月額視聴料が約1万円になってしまいます。(パ・リーグも約月額1万円かかってしまい全12球団を視聴しようとすると月額視聴料が約2万円になってしまいます)

そこでスカパーでは、全球団の主催試合がお得に視聴できるようにした「プロ野球セット」プラン(月額が4,483円)が用意されています!

  • 基本料429円(税込)+視聴料4,054円(税込)=4,483円

応援しているチームをいつでも視聴できるように「プロ野球セット」で加入することをオススメいたします!

出典:スカパー公式サイト https://www.skyperfectv.co.jp/
主催球団放送チャンネル月額料金
読売ジャイアンツ日テレジータス990円
阪神タイガーススカイA1,100円
東京ヤクルトスワローズフジテレビONE1,100円
横浜DeNAベイスターズTBSチャンネル21,100円
広島東洋カープJ SPORTS 12,515円
中日ドラゴンズJ SPORTS 22,515円
オリックス・バファローズJ SPORTS 32,515円
福岡ソフトバンクホークススポーツライブ+1,760円
千葉ロッテマリーンズ日テレNEWS24528円
埼玉西武ライオンズフジテレビTWO1,100円
北海道日本ハムファイターズGAORA SPORTS1,320円
東北楽天ゴールデンイーグルスJ SPORTS2,515円
別途基本料429円(税込)が必要となります。

オフシーズンは一時停止機能で節約

3月下旬から10月下旬頃までレギュラーシーズン(CS・日本シリーズは未定)を配信し、11月から2月はオフシーズンでキャンプ・オープン戦などが配信されます。レギュラーシーズン以外プロ野球を見ない人にとってはオフシーズンの月額料金を支払うのは勿体ないですよね。 そんな人のために「一時定期機能」のサービスを利用することでオフシーズンの支払いが不要になるので賢く利用してみましょう!

一時停止期間中とは
  • 一時停止期間中は月額料金発生しません
  • 一時停止機能は退会・解約せずに最大6ヶ月停止できます

スカパー「プロ野球セット」の視聴方法

スカパーの「プロ野球セット」視聴は、テレビ以外にもパソコンやスマホなどのブラウザやアプリ使っで視聴することができます。視聴する端末毎に必要な機器や環境が異なります。

必要機器/環境
テレビ[アンテナ]

スマホ/タブレット

パソコン

Fire TV・AndroidTV

BS/110度CSチューナ
内蔵テレビ
 
BS/110度CSアンテナ 
インターネット環境   
スマホ/タブレット 
パソコン 
Fire TV/AndroidTV 

テレビ

自宅のテレビで視聴するには3つの方法があります。視聴する方法と必要な機器

スカパーを自宅のテレビで視聴する方法
  • CSアンテナで視聴する
  • ひかりTVで視聴する
  • ケーブルテレビで視聴する
必要機器/環境/契約アンテナで視聴するひかりTVで視聴するケーブルテレビで視聴する

BS/110度CSチューナ
内蔵テレビ
   
BS/110度CSアンテナ 
インターネット環境  
光TV契約 
ケーブルテレビ契約 
※スカパーを視聴する為にはスカパーの契約が必要です。

アンテナで視聴する

CSアンテナで視聴する為には、BS/110度CSチューナ内蔵テレビとBS/110度CSアンテナが設置されている必要があります。視聴できるか確認するにはCS161が視聴できれば機器の追加は不要です。

CS161が視聴出来ない場合はBS/110度CSアンテナの購入や設置が必要となりますが、アンテナの購入/メンテナンス不要・悪天候時の視聴不良の心配の無いひかりTVを検討してみるのも良さそうです。

アンテナで視聴で必要な機器
  • BS/110度CSチューナ内蔵テレビ
  • BS/110度CSアンテナ

CS対応テレビとはテレビに付属されているリモコンに「CS」のボタンがあればCS放送が視聴できるテレビです。

CSのボタンがあるので視聴できるテレビです!

CS対応テレビでも、下記の画面のようにCS161が視聴出来ない場合はCSアンテナの購入や設置が必要となります

CS161を選局して映らなかった場合(テレビ機種毎に表示内容はことなります)

ひかりTVで視聴する

ひかりTVで視聴する為には、BS/110度CSチューナ内蔵テレビとインターネットの回線契約とひかりTVの回線契約が必要となります。

光TVで視聴で必要な機器と契約
  • BS/110度CSチューナ内蔵テレビ
  • インターネットの回線契約
  • ひかりTVの回線契約

ケーブルテレビで視聴する

ケーブルテレビで視聴する為には、BS/110度CSチューナ内蔵テレビとケーブルテレビの回線契約が必要となります。

光TVで視聴で必要な機器と契約
  • BS/110度CSチューナ内蔵テレビ
  • ケーブルテレビの回線契約

スマホ・タブレット

AppleやGoogle(IOSやAndroid)のスマホやタブレットであれば、「スカパー!プロ野球セットアプリ」をインストールしたり、ブラウザを用いて視聴することができます!

外出先で視聴する場合に気になるのがギガ(パケット)ですね。無料Wi-Fiでギガ(パケット)を節約したり、キャリアやプラン自体見直しする方法があります。

コチラの記事に、ドコモユーザーじゃなくても全国で使えるドコモの無料Wi-Fi「d Wi-Fi」の接続方法やキャリアやプランの見直しについてまとめているので、気になる方はあわせて読んで見て下さい!

パソコン

パソコンの場合はブラウザを用いて視聴することができます!

※ブラウザで「スカパー!番組配信」へアクセスして番組を選択して視聴します。

スマホやタブレットと同様に外出先でパソコンで視聴する場合にはテザリングやWi-Fiに繋げてる必要があります。

コチラの記事に、ドコモユーザーじゃなくても使える全国で使えるドコモの無料Wi-Fi「d Wi-Fi」の接続方法についてまとめているので、気になる方はあわせて読んで見て下さい!

Fire TV・AndroidTV

Amazon Fire TVやAndroidTVでも視聴することが可能です。

スカパー「プロ野球セット」のメリット

①セ・パ全12球団の主催試合が見れる

出典:スカパー公式サイト https://www.skyperfectv.co.jp/

他の配信サービスでは、特定の球団や広島主催試合を除く試合を配信していますが スカパーの「プロ野球セット」は全12球団の主催試合が視聴できます!

②試合開始からヒーローインタビューまで中継

地上波では放送時間を過ぎてしまうと打ち切ってしまうので延長戦になると最後まで試合の行方をみれないこともあります。 スカパーの「プロ野球セット」は、始球式からヒーローインタビューまで放送するからプロ野球を存分に楽しむことができます!

③テレビとスマホで楽しめる

スカパーの「プロ野球セット」なら、家のテレビで視聴できるだけでなくスマホ・タブレット・PCがあれば外出先でも視聴することができます!

④タイムラグが少ない(CS放送)

インターネット配信に比べてCS放送はタイムラグが少ないので、よりリアルタイムを楽しみたいならCS放送のスカパー「プロ野球セット」がオススメです!

⑤録画が可能(CS放送)

テレビの録画機能やBS/CSチューナーが内臓のハードディスクレコーダーを使えば試合を録画することができます

⑥スマホ・PC視聴も追加料金なし(ネット配信)

事前に「Myスカパー!ID の登録」を済ませるだけで、追加料金なしでスマホやPCから試合を視聴することができるので、外出先でもプロ野球を楽しむことが出来ます!

⑦3つのデバイスまで同時視聴可能(ネット配信)

スマホやPCを使って視聴する場合には1つのアカウントで3台まで同時視聴できます

同時視聴は同じ試合(チャンネル)を視聴することはできません。

⑦専用のアプリで楽しめる(ネット配信)

出典:スカパー公式サイト https://www.skyperfectv.co.jp/

iPhoneやandroid用の「プロ野球セットアプリ」を使えば、試合のライブ配信・スケジュール・選手名鑑もコレ1つで楽しめます。アプリの機能を紹介致します。

通知機能

先制、同点、逆転、勝ち越し、サヨナラのチャンスを通知する「チャンスシーン」通知

見逃し配信

ライブ配信の終了後に配信が開始され、配信期間中はいつでも視聴できます。

バックグラウンド再生

音声のみでも試合を楽しむことができる機能で他のアプリを操作することが可能です。

ワンタップライブ配信

当日の試合スケジュールから、 ライブ配信がすぐに観られます!

放送スケジュール

1軍公式戦とファーム公式戦の放送・ライブ配信の スケジュールがフィルター機能が搭載され見やすくなってます!

週間先発予報

スカパーの独自ロジックによる1週間先の先発投手の登板確率をチェックできます!

選手名鑑

気になる選手をその場で打率や防御率などチェックできます。

スカパー「プロ野球セット」のデメリット

①視聴料金がやや高い

スカパーの「プロ野球セット」は他のプロ野球配信サービスよりも視聴料金がやや高めの設定となっています。全12球団を配信しているのはスカパー「プロ野球セット」だけなので同じ条件で比較をすることは出来ませんが、スカパー「プロ野球セット」の次に11球団を配信しているDAZNと比較すると月額費用の差額は783円です。

スカパー「プロ野球セット」とDAZNの違いを比較してみると…。

広島主催試合を視聴したい・家のテレビで視聴したいと考えている人はスカパー「プロ野球セット」の一択になりますね。

比較対象スカパー
プロ野球セット
DAZN
月額費用4,483円
※基本料込
3,700円
※年契約可:月額換算2500円
視聴球団数12球団11球団(広島主催試合以外)
視聴方法・テレビ(CS放送)
・スマホ/タブレット/PC(ネット配信)
スマホ/タブレット/PC(ネット配信)
画質/タイムラグ・CS放送:高画質/ほぼリアルタイム

ネット配信:通信環境に依存
(数十秒以上のタイムラグあり)
・通信環境に依存
(数十秒以上のタイムラグあり)
オススメする人・テレビで視聴したい
・広島主催試合を視聴したい
・ネット配信中心で視聴したい

スカパー「プロ野球セット」は複数のチャンネルから構成されてます。ジャイアンツ主催試合は日テレジータスが配信しています。

日テレジータスでは2022シーズン、毎月抽選で「DAZNエキサイトシート」の観戦ペアチケットが当たる視聴者プレゼントを実施していました。今シーズンのプレゼント企画が発表されたら、この記事でお知らせするように致します。

出典:日テレジータス公式HP

2023年3月時点で、ジャイアンツの選手直筆サインボールのプレゼントを実施していました。

広島主催試合は視聴しなくてもいい人や、ネット配信中心で視聴したい人はDAZNがオススメになります。更に年間契約で一括払いだと30,000円で月額換算すると1ヵ月あたり2,500円におさえることもできます!

本ページはプロモーションが含まれています

当ブログ記事のPR

次回も一般販売のチケット争奪戦に挑みますか?
無料で
"抽選販売"の申し込みができる!!

セゾンカードがあれば東京ドーム巨人戦のチケット抽選申込ができる

・年会費無料!
・抽選だから申し込みを急ぐ必要なし!
・シーズンシートの1日券も購入できる!

クレカの発行は面倒…と思う人が多いなら抽選申込する人も少なく当選確率が高くなる?!

年会費無料のセゾンカードで抽選申し込み

セゾンカードならシートの1日券も買える