MENU
チケット

【東京ドーム・巨人戦】初めてプロ野球観戦する人・座席選びに悩んでいる人にオススメしたい座席8選!

本ページはプロモーションが含まれています

当ブログ記事のPR

次回も一般販売のチケット争奪戦に挑みますか?
無料で
"抽選販売"の申し込みができる!!

セゾンカードがあれば東京ドーム巨人戦のチケット抽選申込ができる

・年会費無料!
・抽選だから申し込みを急ぐ必要なし!
・シーズンシートの1日券も購入できる!

クレカの発行は面倒…と思う人が多いなら抽選申込する人も少なく当選確率が高くなる?!

年会費無料のセゾンカードで抽選申し込み

セゾンカードならシートの1日券も買える

この記事の対象者
  • 初めて東京ドームで野球観戦する人
  • 座席選びに悩んでいる人
  • いつもと違う席に座ってみたい人
  • オススメ座席を知りたい人

はじめまして「あおい まひろ」です!

私は年間30回以上東京ドームへ野球観戦や周辺施設に遊びに行っている東京生まれ東京育ちの社会人です!

初めての東京ドームでプロ野球観戦をする人や、いつもと違う座席で観戦したい人にとって悩むのが座席選びではありませんか?

「場所・金額・見え方」などから私がオススメする座席を8選わかりやすく解説致します!

【東京ドーム・巨人戦】初めてプロ野球観戦する人・座席選びに悩んでいる人にオススメしたい座席8選!

オススメしたい座席だけを紹介!

東京ドームでプロ野球観戦が初めての人やいつもと違う座席で観戦したい人を対象に筆者が独断と偏見と経験からオススメしたい座席を特徴・注意点・チケット購入方法に至るまで紹介致します!

最初に一般のプレイガイドで販売される座席を説明をした後に、オススメしたい座席を解説をしていきます。

どんな座席があるの?

東京ドームのジャイアンツ主催試合で一般のプレイガイドで販売されている座席は19種類あります。

下の画像を見て頂き、左の座席表は座席の種類毎に色分けされています。右のチケット料金表も色分けされています。色をマッチさせることで「座席の場所・種類・料金」を知ることが出来ます。

ベンチ裏(指定席SやA席の前列エリア)や、バックネット裏(1・3塁の指定席Sの中央エリア)の白の席はシーズンシートのため、一般のプレイガイドでは販売されていません。

また、1階席と2階席の間にあるバルコニー席の、中央は来賓用や法人向け、左右の席はシーズンシートのため、一般のプレイガイドでは販売してません。

出典:GIANTS GUIDE 2023(※3)
  • 上記に貼り付けた2023年の座席表はシンプルになり過ぎて分かりづらくなりました…。下の画像は東京ドームチケットカウンター(現地の窓口)にある座席表で、こちらの方が見やすい人もいるかもしれないので参考にしてみて下さい。(照り返しで見ずらい部分はご了承下さい)
出典:東京ドームチケットカウンター

オススメしたい座席は8つ

これから紹介する座席は私が独断と偏見と経験をもとにオススメしたい座席8選と「見え方・場所・特徴・注意点・チケット購入方法」もあわせて解説致します!

オススメしたい座席8選一覧表

席名名見え方座席のタイプひとこと
①指定席S初めての人にオススメしたい席
②指定席A初めての人にオススメしたい席
③外野席立って応援したい人にオススメしたい席
④指定席C安く気軽に観戦したい人にオススメしたい席
⑤オーロラシート指定席Sより前列に座りたい人にオススメしたい席
(シーズンシート1日券)
⑥プレミアムラウンジバルコニー席でビュッフェを楽しみながら観戦をしたい人にオススメしたい席
(シーズンシート1日券)
⑦JCBバックスクリーンクラブ
バックスクリーンにあるラウンジや外野席から観戦したい人にオススメしたい席
(シーズンシート1日券)

⑧DAZNエキサイトシート
入手困難だから運がいい人にオススメしたい席

①指定席S

指定席S 19通路27列目辺り(S席の最前列)

【特徴】ベンチ裏の席

最初にオススメするのは下記座席表の薄いグレーの座席「指定席S」です!指定席Aと同じく巨人ファンならホームの1塁側、ビジターファンなら3塁側をオススメします。1座席の料金は6,800円です。

出典:2024 東京ドーム 野球日程表

友達や家族など複数人で観戦する時に応援チームが分かれているなら3塁側をオススメします。(1塁側でビジターユニホームの着用は禁止ではありませんがかなり目立ちます)

「指定席S」の座席範囲は広く、その中でも私がオススメするのは出来るだけバックネット裏に近い席である1塁側ならB21ブロック、3塁側なB29ブロックです!

出典:東京ドームチケットカウンター

上の座席表のB16~B21とB29~B35が指摘席Sになります。指定席Sの前にある座席やバックネット裏周辺の座席はシーズンシートとして販売されています。

座席からの見え方を確認したい人は、こちらの記事で通路16~22通路・27~34通路を参考にしてみて下さい!

【注意点】最前列~26列目は選べない

↑15列目辺りのシーズンシート(1席約130万円)

指定席Sより前にある座席(最前列~26列目)はシーズンシートとして販売されているため一般のプレイガイドでは購入することができません。しかし、特別な方法でシーズンシート1日券の購入方法がわかりました。詳しくはこの記事の「⑥オーロラシート」を参照してください。

指定席Sの最前列は27列目になりますが、筆者の体験から27列~30列目は買い控えるようにしています。理由は27列目の前は横に移動する通路となっているので試合中でも絶えず横切る人がいるので試合に集中できませんでした…。

写真は社会人野球の社歌を歌っている時なので歩いている人はいませんが、プロ野球の場合だと左にある通路を試合前~試合後絶えず誰かしら歩いています。
左の黄色丸は27列目で右のオレンジ丸は32列目の座席です。

チケット購入方法を解説

②指定席A

1塁側 12通路47列目

【特徴】誰もが楽しめる!

次にオススメするのは下記座席表のピンク色の座席「指定席A」です!巨人ファンならホームの1塁側、ビジターファンなら3塁側をオススメ致します。1座席の料金は5,800円です。

出典:2024 東京ドーム 野球日程表

友達や家族など複数人で観戦する時に応援チームが分かれているなら3塁側をオススメします。(1塁側でビジターユニホームの着用は禁止ではありませんがかなり目立ちます)

「指定席A」の座席範囲は広く、中でも私がオススメするのは1塁側ならA09,A10ブロック、3塁側ならA36,A37ブロックです!

出典:東京ドームチケットカウンター

座席からの見え方を確認したい人は、こちらの記事で指定席Aの通路9~16通路・34~40通路を参考にしてみて下さい!

【注意点】ネット越しの観戦

ネット越しの観戦イメージ。
前列だと全体防護ネット越しの観戦になるのでストレスに感じることもあります

指定席Aの前列の場合にはネット越しの観戦となるのでストレスを感じてしまう人もいるので注意が必要です。

私も防護ネット越しの観戦が苦手なので15列より後ろの座席なら気にならず観戦することができました。防護ネットが気になる人は15列より後ろの席をオススメします。

一部ネット越しの観戦になりますがストレスを感じることはありませんでした。
1塁側 10通路15列目辺り
3塁側 28列目辺り
  • 選手を近くで見られる
  • エキサイトシート・指定席Sと比べてチケットが入手しやすい
  • 防護ネットで見にくいなら15列目以降がオススメ
  • 最前列1列目も最後方47列目でも料金は同じ

チケット購入方法を解説

③外野指定席

外野指定席(ライト)5列目

【特徴】応援で盛り上がりたいなら外野席!

次にオススメしたいのが外野指定席です。外野指定席は「ライト・レフト巨人応援席・レフト・ビジターチーム応援席」の4つに分かれています。1座席の料金は2,300円です。

出典:2024 東京ドーム 野球日程表
4つの外野指定席
  • ①外野指定席(ライト) [巨人応援のみ]
  • ②外野指定席(レフト巨人応援席) [巨人応援のみ]
  • ③外野指定席(ビジターチーム応援席) [ビジター応援のみ]
  • ④外野指定席(レフト) [巨人/ビジター応援]
レフト側の外野席の座席位置

巨人の応援をするなら迷わず①「外野指定席(ライト)」を選びます。

②「外野指定席(レフト巨人応援席)」だと応援団が近くに居ないので少し盛り上がりに欠けて物足りなく感じてしまかもしれません。

ビジターの応援をするなら迷わず③「外野指定席(ビジターチーム応援席)」を選びます。

④「外野指定席(レフト)」はどちらの応援も混じり合う席になるので一緒に行く友達や家族が巨人とビジターチームで分かれている場合にはオススメいたしますが、取材した2023開幕戦(中日戦)の「④外野指定席(上部ピンクの看板の下)」は、ほほ中日ファンの方でした。その時の様子を動画でも確認できるようにしてみました。

座席からの見え方を確認したい人はこちらの記事を参考にしてみて下さい!

【注意点】背もたれ・クッション・ひじ掛けなし

一般に販売されている全ての外野席は「背もたれ無し・クッション無し・ひじ掛け無し」高さ46センチ・幅40センチ・奥行30センチ・カップホルダーが足元に付いています。足元も狭く電車の座席よりもやや狭い感じになります。

守りの時間が長いとお尻が痛くなります…。

10年間の平均試合時間は3時間15分。お尻が痛くなるので折り畳み座布団があると快適です!

それと荷物を入れるためのビニール袋を持っていくことをオススメします。なぜなら後列で飲み物がこぼれると100%前列の足元に流れてくるので、シートの下に置いた荷物が守るためです!

【注意点】応援歌を歌えないと楽しみ半減

外野席は攻撃時に立って応援するのが基本です。初めて外野席に座る人に楽しんで欲しいので、出来れば上位打線や推しの選手、チャンステーマの応援歌だけでも歌える状態にしておくと外野席での応援が楽しくなります!

チケット購入方法を解説

④指定席C

指定席C 5通路12列目辺り

【特徴】全体を俯瞰して見られる

次にオススメするのは下記座席表の薄い緑の座席「指定席C」です!指定席C席は2階席で「1塁側・3塁側・中央」の3つに分かれています。1座席の料金は大人2,400円、小中高生1,000円です。

指定席Cは3つから選べる
  • 指定席C(1塁側 2階)
  • 指定席C(3塁側 2階)
  • 指定席C (中央 2階)
出典:2024 東京ドーム 野球日程表

「指定席C」は2階席から全選手の動きや観客の盛り上がりなど、球場全体を見渡せることが出来るので試合をゆっくり見たい人にオススメです!

巨人の応援なら1塁側か中央ビジターの応援なら3塁側か中央がオススメです!

出典:東京ドームチケットカウンター

座席からの見え方を確認したい人はこちらの記事で指定席Cの通路4~11通路を参考にしてみて下さい!

【特徴】コスパが良い!

なんと言っても「指定席C」は料金も安く、2023年シーズンの場合だと大人は2,400円、子供(小中高校生)は1,000円なのが嬉しいですね。他の座席では子供料金の設定はありません。

気軽に野球を見に行こう、子供を連れて野球を見に行こうといった人に特にオススメです!

【注意点】選手の表情が見えずらい

「指定席C」は2階席の後方列になるので、選手までの距離も遠く表情が見えずらくなります。選手の表情を見たい人は双眼鏡を持参することをオススメいたします!

オススメ双眼鏡の記事を用意してあるので気になる人は合わせて読んでみて下さい!

チケット購入方法を解説

⑤オーロラシート

1塁側 17通路15列目

【特徴】指定席Sよりもベンチに近い席

下記座席表の薄いグレーの座席「指定席S」よりも前の席はシーズンシート(オーロラシート)と解説いたしましたが、一般には販売していない座席が特別な方法で1試合単位で購入することができます!オーロラシートはAが1塁側のみ、Bが1,3塁側が選べます。料金はオーロラシートAが21,000円、オーロラシートBが17,400円です!

出典:2024 東京ドーム 野球日程表
出典:セゾンカード会員限定チケット

チケット購入方法を解説

⑥プレミアムラウンジ

出典:セゾン会員限定チケット

【特徴】憧れのバルコニー席

プレミアムラウンジは2つのシーズンシートのうち、いずれを選ぶことができます。1つは下記座席表の緑の座席「グランドウイング」。もう1つはピンクの座席「スーパーウイング」でどちらもバルコニーにある座席です!

オーロラシート同様に一般には販売していない座席で、特別な方法で1試合単位で購入できます!1座席の料金はグランドウイング(ビュッフェ付き)が26,800円、スーパーウイング(ビュッフェ付き)が20,800円です!

出典:セゾンカード会員限定チケット

【特徴】ビュッフェ付き!

プレミアムラウンジ購入者限定エリアで、東京ドームホテルのビュッフェを楽しむことができます!アルコールについては別料金で専用のバーが利用できます。

出典:セゾン会員限定チケット

チケット購入方法を解説

⑦JCBバックスクリーンクラブ

【特徴】バックスクリーンの隣

JCBバックスクリーンクラブはバックスクリーンの隣の外野指定席で、下記座席表の緑の座席になります。更にバックスクリーン裏にある専用ラウンジに入って観戦することも可能です!

シーズンシートのため一般には販売していない座席ですが、特別な方法で1試合単位で購入することができます!1座席の料金はビュッフェ付きで22,800円です!

出典:セゾンカード会員限定チケット

【特徴】バックスクリーンのラウンジが利用できる!

出典:セゾン会員限定チケット

JCBバックスクリーンクラブのチケットがあると、バックスクリーンの裏側にある専用ラウンジに入ることができます!

専用ラウンジはガラス越しでの観戦になりますがスタンドとラウンジを行き来しながら楽しむことができます!

【特徴】ビュッフェ付き!

専用ラウンジでビュッフェも楽しむことができます!

チケット購入方法を解説

⑧DAZNエキサイトシート

DAZNエキサイトシート 一番ベンチに近い1列目

【特徴】グラウンドに一番近い席

最後にオススメするのは下記座席表の金色の座席「DAZNエキサイトシート」です!1塁・3塁側のスタンドからせせり出て、グラウンドに一番近く試合の緊張感が伝わる座席!それがDAZNエキサイトシートです。1座席の料金は14,000円です。

出典:2024 東京ドーム 野球日程表
出典:東京ドームチケットカウンター
指定席A指定席Bよりも前のグラウンドにせせり出ている座席がDAZNエキサイトシート

【注意点】座席数が少ない

DAZNエキサイトシートは2023シーズン開始前にホーム側へ114席(1塁52席、3塁62席)拡張され1塁側約300席・3塁側約300席・合計600程の座席で構成されています。一般販売とシーズンシートの販売方法があり販売数の割り合いは公表はされていませんが、座席数が少なく誰もが一度は座ってみたいと思う超人気座席のため入手困難となっています。

【注意点】防護ネット

2022年までは防護ネットは一切ありませんでしたが2023シーズン前にホーム側へ拡張された一部の座席に防護ネットが設置されてしまいました。防護ネットが設置されている場所は以下の写真の通りです。

上の写真では試合前の打撃練習中のネットが設置されているのが分かりずらいので、下の写真に防護ネットが設置されている所にオレンジで線を引いてみました。

【注意点】未就学児は入場できない

打球や破損バット等による事故を防止するためDAZNエキサイトシートエリアに未就学児はは入場することが出来ません。ただしグラウンド側と天井側に防球ネットがついたDAZNエキサイトEASYシートエリアは未就学児の入場および膝上観戦が可能です!

  • 人気が高く入手が困難
  • グラウンドに一番近い座席
  • ホームベースに近い一部の座席は防護ネットがある
  • 未就学児はDAZNエキサイトEASYなら座れる!

チケット購入方法

チケットを購入する代表的な方法を3つ紹介します。購入できる座席が異なるので注意してください!

プレイガイドで購入する

プレイガイドで購入できる座席
  • 指定席S
  • 指定席A
  • 指定席C
  • 外野指定席
  • DAZNエキサイトシート

東京ドームのジャイアンツ主催試合の全てのチケットは、1シーズンの試合を一度に販売するわけではなく10回程度に分けて各種プレイガイドで販売しています。コロナ前はシーズン初めに年間販売スケジュール公表していましたが、現在は販売開始直前にジャイアンツ公式HPやファンクラブのメールなどで公表するようになりました。(2023/2/23 東京ドームチケットカウンターで確認済み)

また複数のプレイガイドで先行販売・一般販売・抽選・先着順など、様々な方法で販売をしているのでプレイガイドの販売方法について詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しているのであわせて読んで見て下さい!

  • 年間10回程度に分けて販売
  • 販売開始直前にジャイアンツ公式HPやメーリングリストで発表
  • 複数のプレイガイドで販売
  • 先行販売・一般販売・抽選・先着順など様々な方法で販売

セゾン会員限定チケットで購入する

パック/ツアーで購入できる座席
  • 指定席S
  • 指定席A
  • 指定席C
  • 外野指定席
  • オーロラシート
  • プレミアムラウンジ
  • JCBバックスクリーンクラブ

セゾンカード会員限定チケットは、セゾンカードの会員(クレジットカード所有者)を対象にしたチケット販売サービスです。プレイガイドと同様に1シーズンの試合を一度に販売するわけではなく10回程度に分けて販売します。

抽選販売ではプレイガイドで取り扱うほぼ全ての座席。先着販売ではシーズンシート1日券を購入できます

年会費無料のセゾンカードでも利用することができるセゾンカード会員限定チケットについて詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しているのであわせて読んで見て下さい!

  • 年間10回程度に分けて販売
  • 販売開始直前にセゾン会員限定チケットからメール通知あり
  • プレイガイドで販売してるほぼ全ての座席を抽選販売で購入できる
  • シーズンシート1日券は先着販売で購入できる
  • 年会費無料のセゾンカードでもセゾンカード会員限定チケットを利用できる!

宿泊観戦パック・観戦ツアーで購入する

パック/ツアーで購入できる座席
  • 指定席S
  • 指定席A
  • 指定席B
  • 外野指定席

ホテルの宿泊とチケットがパックになった宿泊観戦プランや、試合前にジャイアンツOBと一緒に練習見学するツアーとチケットがパックになった観戦ツアーでも、チケットを購入することができます!

更にこの購入方法だとプレイガイドよりも販売開始が早かったり、プレイガイドでチケットが売り切れてしまった時でも販売している可能性もあります。

宿泊の予約とチケットを同時に手配をしたい人や、ジャイアンツの打撃練習が見たい人、早期にチケットを入手する方法を詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しているのであわせて読んで見て下さい!

  • チケットと宿泊先を一緒に手配できる!(宿泊プラン)
  • ジャイアンツの打撃練習が見れる!(観戦ツアー)
  • プレイガイドよりも早くチケットが入手できる
  • プレイガイドが売切れでも販売している可能性がある

まとめ

私が独断と偏見と経験をもとにオススメしたい座席8選と「見え方・場所・特徴・注意点・チケット購入方法」を解説しました。

最後に…タイムスケジュールや東京ドーム場内の事など、野球を楽しく観戦できるガイドを作りました!気になる人はあわせて読んでみて下さい!

本ページはプロモーションが含まれています

当ブログ記事のPR

次回も一般販売のチケット争奪戦に挑みますか?
無料で
"抽選販売"の申し込みができる!!

セゾンカードがあれば東京ドーム巨人戦のチケット抽選申込ができる

・年会費無料!
・抽選だから申し込みを急ぐ必要なし!
・シーズンシートの1日券も購入できる!

クレカの発行は面倒…と思う人が多いなら抽選申込する人も少なく当選確率が高くなる?!

年会費無料のセゾンカードで抽選申し込み

セゾンカードならシートの1日券も買える